Hofu Science Museum "solar"
 



防府市青少年科学館は山口県防府市にある科学館です。

科学技術に関する知識の普及および啓発を図ることを目的に、1998年(平成10年)にオープンしました。

太陽をテーマとしており、スペイン語で太陽のエネルギーを意味する“ソラール”という愛称で親しまれています。








 




防府市青少年科学館「ソラール」は、創造性豊かな青少年を育成するとともに、市民の科学技術に関する知識の普及および啓発を図ることを目的に、平成10年4月29日に開館しました。

魅力的な企画展・特別展などの事業を推進するとともに、体験型教室として、毎週日曜日には「ソラールの科学教室」、土・日・祝日には無料の「たのしい工作教室」、土・日・祝日の晴天時には30分毎の太陽望遠鏡ガイドツアーなど豊富なメニューを用意しています。

「やさしく、ふかく、たのしく」をモットーに、県内で唯一サイエンスショーを楽しめる科学館ソラールは、いつも何か新しいものに出会えたり、スパーク(ひらめき)や好奇心を引き起こす科学館であり続けられるように、たくさんのトリガー(引き金)を仕掛けて皆さんをお待ちしています。

館長

















sola

館内には、科学に関する展示物が常設されており、様々な科学を体験することができます。
企画展・特別展、科学教室や週末イベントを年間を通して行っており、詳しくは、TOP PAGEのSOLAR LINE UPをご覧ください。

sola
    
       











屋外には、サイエンスパークと呼ばれる公園が併設されており、科学に関する遊具や、様々な種類の桜などがあります。




















平成 5 4
井上山公有地有効利用を検討するため庁内プロジェクト発足
平成 7 年 3 月
防府市サイエンスパーク整備基本構想を提案

防府市のイメージアップスローガンである「歴史と未来の見える街」を具現化するための未来ゾーンとして位置付け、未来を感じさせることのできる生涯学習施設として「科学館」を建設し、周辺をアスレチック公園として整備する。

(市政施行60周年記念事業として提案)
  4

防府市サイエンスパーク整備基本計画策定業務委託

(仮称)防府市青少年科学館展示計画策定委員会及びワーキンググループ設置
  11
 (仮称)防府市青少年科学館設計委託
平成 8 4
 生涯学習課に生涯学習施設設置準備室を設置
6
防府市サイエンスパーク設計業務委託 防府市生涯学習施設管理運営検討懇話会設置
9
(仮称)防府市青少年科学館建築工事着手
平成 9 7
防府市生涯学習施設管理運営検討懇話会建議
9
防府市サイエンスパーク整備(駐車場、橋梁)工事着手
 10
愛称《ソラール》に決定
11

建築工事完了

(仮称)財団法人防府市文化振興財団設立準備委員会開催

防府市サイエンスパーク整備(植栽、公園施設)工事着手
平成10 3
展示工事完了

防府市サイエンスパーク整備(植栽、公園施設)工事完了

防府市青少年科学館設置及び管理条例設置

財団法人防府市文化振興財団設立
4
財団法人防府市文化振興財団に業務委託
4 29
開館
6 5
来館者1万人突破
8 1
来館者2万人突破
8 25
来館者3万人突破
平成11 2 23
来館者5万人突破
8 1
来館者7万人突破
平成12 2 9
登録博物館となる
4 22
来館者10万人突破
6
全国科学博物館協議会 理事館となる
平成13 3 25
防府市少年少女発明クラブ開設 事務局となる
6 17
来館者15万人突破
6
全国科学館連携協議会中・四国ブロック幹事館となる
平成14 7 30
来館者20万人突破
平成15 4 29
開館5周年
平成161114
来館者30万人突破
平成18 4
防府市青少年科学館の指定管理者として財団法人防府市文化振興財団が指定される(平成22年度まで)
平成19 6 16
来館者40万人突破
平成20 4 29
開館10周年
平成21 8 22
来館者50万人突破
平成23 3 15
サイエンスパーク遊具入替
3 30
太陽光発電環境学習展示物設置
4
防府市青少年科学館の指定管理者として公益財団法人防府市文化振興財団が指定される(平成27年度まで)
1110
来館者60万人突破
平成25年 622
来館者70万人突破
平成26年 719
常設展示物一部リニューアル
817
来館者80万人突破
平成28
来館者90万人突破
平成29 8月 10日
来館者100万人突破










copyright (c) Hofu Science Museum All rights reserved.